知っていますか?セルフメディケーション税制

セルフメディケーションしてますか?

セルフメディケーションとは、「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てすること」です。自身の健康管理・QOL(生活の質)の改善にOTC医薬品などを活用してください。

OTC医薬品の購入で税金が戻ってくるセルフメディケーション税制とは?

セルフメディケーション税制(特定の医薬品購入額の所得控除制度)は、医療費控除の特例として、健康の維持増進及び疾病の予防への取組として一定の取組を行う個人が、平成29年1月1日以降に、スイッチOTC医薬品(要指導医薬品及び一般用医薬品のうち、医療用から転用された医薬品)を購入した際に、その購入費用について所得控除を受けることができるものです。
※厚生労働省 セルフメディケーション税制(特定の医薬品購入額の所得控除制度)についてより引用

本人または生計を一にする家族がOTC医薬品を購入した際に、その年間の合計額が税込12,000円を超えた分(上限88,000円)について、所得控除を受けることができます。平成29年1月1日以降購入した分に適用され、翌年の確定申告で申請できます。

セルフメディケーション税制は、国民のセルフメディケーションを推進するために作られました。

対象となるOTC医薬品を見分けるコツは?

セルフメディケーション税制の対象商品にはパッケージに以下のようなマークがついています。

「セルフメディケーション 税控除対象」ロゴマーク

※本マークは、一般社団法人 日本OTC医薬品情報研究会の登録商標です。

購入したレシートは捨てずに必ず保管しましょう

「セルフメディケーション税制」の申告時には、該当商品を購入したことを示す領収書(レシート)が必要になります。

申告の際は、領収書に記載された該当商品の購入金額を計算してセルフメディケーション税制の明細書を提出する必要がありますので、必ず保管しておくようにしましょう。

気になる減税額は?試しに計算してみよう

「従来の医療費控除」と「セルフメディケーション税制」のどちらがおトクか、カンタンに計算出来る仕組みを試してみよう!

(知ってトクする!セルフメディケーション税制 ※日本一般用医薬品連合会)
セルフメディケーション税制について
更に詳しく知りたい方はこちら
知ってトクする!セルフメディケーション税制